» 投稿日: 2011-10-22 |カテゴリー: JDスタイル, 秋冬

JDの最も得意な「不良な大人」を極上JKTコーデで演出する。

貴方がもし、ビバリーヒルズに居を構えるような、名だたるハリウッドスター達のファッションを目指すなら主要都市の大通り沿いに立ち並ぶ、世界的に有名なハイ・ブランドのアイテムを買えば良い。

JUVENILE DELINQUENT が掲げる「不良の着る服」をテーマに作られた数々のアイテムは既存の価値観に囚われず、常に大勢への反骨精神と傾奇者の精神に基づいた独創性のある物ばかり。

故に、紙面に載ると周りから浮く。街中でも際立って目立つ。
それこそがJDの魅力であり、JDのアイテムを着用するシンプルで分かりやすい価値であると言える。

今季、JDがリリースするジャケットスタイルは、「不良な大人」を目指す方々にとって幸運な、
良い意味で周りから「浮かせてくれる」、そんなアイテムに仕上がっている。

最高級のウール生地を使用し、国内の老舗仕立て専門の工場で、シルエットや細部のディティールまで拘り抜いて生産された70’sジャケット。
ガンパッチ、エルボーパッチ、両サイドポケットにはそれぞれ異なる生地のツィード生地を使用し、
クレイジーパターンに仕上げた。

クレイジーパターン